Action ポカリは応援します

サーモス×ポカリスエット コラボ

カラダにうれしい、温度と成分。サーモス×ポカリスエットで、素早い水分補給。 運動時のパフォーマンスを維持させるためもっともカラダに吸収しやすく、効果的にクールダウンするために、5-15℃の飲料を勧めているTHERMOS(サーモス)とコラボレーションです! ステンレス魔法びん構造で冷たさをキープします。

THERMOS カラダにうれしい温度 5℃~15℃の水温をキープ!

水分吸収

サーモスのスポーツボトルは、カラダへの水分吸収が早い5℃-15℃をキープ。

体温調整

効果的にクールダウンができ、体温の上がりすぎを防ぐことができます。

ポカリスエット カラダにうれしい成分 イオンと糖質による水分補給!

イオン

身体から失われるナトリウム等のイオンがバランス良く含まれています。100ml中に49mgのナトリウムを含有。

糖質

水分の吸収スピードを速める糖質(ブドウ糖+果糖)も含みます。

常温よりも5-15°Cの水温が効果的

「水分補給は常温がいちばん!」と思っている人が多いようです。でも、これは大きな誤解。もっとも体に吸収しやすく、効果的にクールダウンできる水温は、常温よりも低い5-15°Cという実験結果が得られています。

水分補給の温度に重要な3つのポイント

POINT. 1 運動時や、夏場の水分補給には、体への吸収が速く、効果的にクールダウンしてくれる5-15°Cに冷やしたドリンクが効果的です。

POINT. 2 5-15°Cに冷やしたドリンクを飲むことで、体温の上がりすぎを防ぎ、スポーツパフォーマンスの向上にも期待できます。

POINT. 3 夏場などの熱中症対策にも、飲みやすく、胃腸への負担がかかりにくい5-15°Cの水分補給で健康をキープしましょう。

運動時のおすすめ水温は、5-15°C!パフォーマンスの向上にも効果的

気温31°Cおよび35°Cの環境下で異なる水温(2°C・10°C・22°C)のイオン飲料を飲んだ時の身体状況を比較すると、10°C > 22°C > 2°Cの順でスポーツパフォーマンスが向上したという結果が出ています。運動時には、適度に冷たく、身体に負担のかかりすぎない10°C前後=5-15°Cの水分補給が効果的ということがいえます。

※男子大学生対象・エアロバイクで瞬発系運動の持久力を測定するテストにより5秒間の運動を10セット実施し、そのうち身体的・精神的疲労がもっとも強いラスト3セットの平均値を測定して検証。

水分補給を行う際には「体への吸収性」、「飲みやすさ」、「胃腸への負担」の3点から、5-15℃の飲み物が有効であると考えられています。水分とイオン(電解質)をスムーズに補給するポカリスエットを入れておけば、長時間適温で、効果的な水分補給が可能です!

情報提供:サーモス株式会社

ポカリスエット真空耐熱スポーツボトル(1L用)※ 魔法びん効果で冷たさキープ! ※本体容量:380g 外形寸法(mm)幅85×奥行85×高さ290

適した温度とポカリスエットで運動時のパフォーマンスを維持

  • 片手でも操作できるボタンロックとボタン。
  • 斜めになった飲み口で飲みやすい構造になっています。
  • 氷も入れやすい広口タイプ。
  • 衝撃に強いシリコーン製底カバー付き。
    底カバーは取り外しができます。
この記事をシェアする

ページトップへ