Products/製品情報

よくあるQ&A

  • ブランド・製品について
  • 成分について
  • シチュエーションについて
  • 飲み方について

ブランド・製品について

  • ネーミングの由来はなんですか?

    “ポカリ”という言葉には特別な意味はありません。

    さわやかで、あかるく青空を彷彿とさせる音の響きと語呂の良さから考えられた造語です。

    “スエット”は英語で“汗”のことです。水分補給の大切さを訴えるために、私たちの身体から目に見えて失われる“汗(スエット)”をネーミングの一部に採用しました。

  • ショルダーコピー(製品名の隣のキャッチフレーズ)は定期的に変更しているのですか?

    ショルダーコピーの変更は定期的ではありません。

    ポカリスエットの製品機能を常に新しく提案しつづけるためにこれまでも数回変更しています。現在の“イオンサプライ”は、ポカリスエットがイオン飲料であることを広く提案するため2002年から使用しています。

    これまでの変遷をご紹介します。

    発売当初~1984年 アルカリイオン飲料

    1984年~1986年 アイソトニックドリンク

    1986年~1992年 イオンサプライ

    1992年~1998年 リフレッシュメントウォーター

    1998年~2002年 BODY REQUEST(ボディリクエスト)

    2002年~現在  イオンサプライ

  • 海外でもポカリスエットは手に入りますか?

    現在、ポカリスエットは、アジア諸国を中心に、下記の20の国と地域で発売されています。

    • 日本
    • 台湾
    • シンガポール
    • バーレーン
    • サウジアラビア
    • オマーン
    • アラブ首長国連邦
    • 韓国
    • インドネシア
    • タイ
    • マレーシア
    • 中国
    • クェート
    • カタール
    • フィリピン
    • エジプト
    • ベトナム
    • ミャンマー
    • 東ティモール
    • カンボジア

    旅先での体調管理には水分補給が大切な役割を果たしています。初めての国でも、たびたび訪れる国でも、いつものポカリスエットをお役立てください。

  • 乳児用のポカリスエットと普通のポカリスエットは何が違いますか?

    赤ちゃんが水分を摂ったり失ったりするメカニズムは、大人とは違う点がたくさんあります。したがって、赤ちゃんの身体に負担をかけずに吸収される水分補給が大切です。そのために、乳児用のポカリスエット(ビーンスターク ポカリスエット)は通常のポカリスエットとは異なり、赤ちゃんの体液と同じ浸透圧になっています。尚、通常のポカリスエットを薄めてもビーンスタークポカリスエットと同じにはなりません。

    ビーンスターク ポカリスエット
    http://www.otsuka.co.jp/bst/product/poc/

成分について

  • イオンとは何ですか?電解質とは何ですか?

    イオンとは、水に溶けると電気を通す物質(電解質)が水に溶けて(電離して)、プラスやマイナスに電気を帯びた状態のことです。ポカリスエットにはナトリウムイオン、クロールイオン、カルシウムイオン、カリウムイオン、マグネシウムイオン等のイオンが入っています。

    【参考】

    食塩(塩化ナトリウム:電解質)は水に溶けるとプラスの電荷をもったナトリウムイオンとマイナスの電荷をもったクロールイオンという物質にわかれます。

    物質はイオンになると、私たちの身体の細胞膜を簡単に通過することができるようになり、身体に吸収されやすくなります。

  • 無果汁と表示しているのに、原材料に“果汁”と記載されているのはなぜですか?

    「無果汁」と表示しているのは公正取引委員会告示の"無果汁の清涼飲料水等についての表示"に関する運用基準によるものです。「5%未満の果汁を添加している場合、無果汁、果汁を含まず、果汁ゼロ、または実際の含有量を表示する義務がある」とされていますので、ポカリスエットでは「無果汁」の表記を採用しています。

    一方、原材料表示の「果汁」はJAS法(農林物資の規格化および品 質表示の適正化に関する法律)によるものです。原材料に「果汁」を使用した場合には、その旨を記載するように定められています。

    この2つの告示と法律に従い、ポカリスエットには原材料として「果汁」を使用しており、その含有量が5%に満たないため「無果汁」と表記をしています。

  • ポカリスエットに含まれる食塩の量を教えてください。

    ポカリスエット100mlあたりの塩分量は約0.12gです。

  • 製品の原材料に、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果糖などの糖類が記されていますが、どこが違うのですか?

    「砂糖」はぶどう糖と果糖というふたつの単糖類が結合した糖です。

    「果糖ぶどう糖液糖」はでんぷんを酵素で分解してぶどう糖をつくり、さらにぶどう糖の一部を酵素によって果糖に変えた糖です。液糖とは液状の糖のことをいい、水あめ状の糖で清涼飲料の原材料として一般的に使用されます。

    「果糖」とは果実やハチミツなどに含まれる単糖類で、砂糖の1.5倍の甘さがあります。

    糖質には、ぶどう糖や果糖のような1個の糖からなる単糖や、ぶどう糖と果糖が結合したショ糖(砂糖の主成分)などの二糖類などがあります。

    飲料によって、身体へ水分を補給するとき、飲料に含まれる糖分が果糖だけのときよりも、ぶどう糖と果糖の両方が含まれている方が、腸管への水分の吸収が速くなることが知られています。

シチュエーションについて

  • 汗をかいたときに、どうしてイオン飲料は身体に良いのですか?

    ポカリスエットは、身体の中の水分(体液)に近いイオンバランスの飲料なので、発汗などで失われた水分とイオンをスムーズに補給することができ、私たちの身体を素早く、そしてやさしく潤します。

    人は暑い時には汗をかいて体温を調節します。その働きが正常に働くためには、体液の量が十分であることと、水分とイオンのバランス、つまり体液の濃度が常に一定であることが重要です。汗をかくと水分と一緒にイオン、主としてナトリウムとクロール(食塩)が失われます。水だけを飲んでいると、体液中の水分とイオンのバランスがくずれ、体液がどんどん薄くなります。

  • 水分補給として水を飲んでいれば大丈夫ですか?

    水だけを飲んでいると、体液中の水分とイオンのバランスがくずれ、体液はどんどん薄くなります。すると身体はのどの渇きを止めて、体液が薄くなることを防ごうとします。その上、体液の濃度を元に戻そうとして余分な水分を尿として身体の外へ出してしまいます。その結果、体液の量を十分に回復することができなくなります。このような現象を自発的脱水といいます。

  • 1日中、ずっと座っているだけであれば水分補給はしなくてもいいですか?

    人は生きているだけで、呼気や皮膚の表面から水分を蒸発させています。このときの水分を不感蒸泄といい、通常1日に約900mlを失っています。これは汗とは異なるもので、発熱などにより汗が出れば皮膚から失う量はもっと多くなります。

    だから、かぜなどで発熱したときには、水分を補給することが大切なのです。

  • ポカリスエットで薬を飲んでもいいですか?

    ポカリスエットで医薬品を服用することは避けてください。お薬の種類によっては、薬の効果に影響する場合があります。医薬品は医師、薬剤師の指示や、説明書にしたがってコップ1杯の“水”または“ぬるま湯”でお飲みください。

  • ポカリスエットとお酒を一緒に飲んだら、酔いやすくなりますか?

    ポカリスエットとお酒を一緒に飲むと酔いやすくなるということはありません。ポカリスエットは真水に比べて、身体への吸収が速いという報告はありますが、アルコールの吸収を速くするといった報告はありません。

    アルコールの身体への吸収は、一緒に食べる食事の内容や、その日の体調に影響を受けます。たとえば、空腹のときにお酒を飲むとアルコールの吸収は速くなります。 また、お酒には利尿作用があり、飲んだ水分よりもたくさんの尿が出るといった報告があり、脱水症状になりやすいと考えられます。したがって、お酒を飲んだときに尿などから失われた水分や電解質を補給するための飲料として、ポカリスエットは適しています。

  • ポカリスエットを飲みすぎたら糖尿病になりますか?

    ポカリスエットを飲むことが、糖尿病の直接の原因になることはありません。

    ポカリ スエット ペットボトルは、100mlあたりエネルギー25kcal、炭水化物6.2gを含む清涼飲料水です。糖尿病の心配がある方は、ポカリスエットの飲用だけを気にするのではなく、食生活や運動などの生活習慣全般にわたって、医師や専門家にご相談されることをおすすめします。

  • 子どもに飲ませてもいいですか?また、飲ませるときは薄めた方がいいですか?

    離乳食が完了したお子様でしたら、お飲みいただけます。

    飲ませるときは薄めずにそのまま与えてください。ポカリスエットを薄めて飲むと「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまうため、薄めずにそのままお飲みになることをおすすめいたします。

  • ポカリスエットは薄めて飲んでも熱中症対策になりますか?

    ポカリスエットを薄めてお飲みになることはおすすめしておりません。ポカリスエットは、「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」を探求し、現在の内容成分に決定していますので、水で薄めてしまうと「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまう可能性があります。

    厚生労働省の通達文(職場における熱中症の予防について)や文部科学省の依頼(熱中症事故等の防止について)などに、熱中症を予防するための飲料として、「塩分濃度0.1~0.2%」の飲料が望ましいとされています。

    また、公益財団法人 日本体育協会の「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」には、1時間に2リットルなどの多量な発汗を伴う運動中には、「0.1~0.2%の食塩と4~8%の糖分」を含んだ飲料をすすめています。

    ポカリスエットは、糖分・塩分ともに、この濃度の飲料です。薄めずにご利用ください。

  • 熱中症対策には水道水と梅干しを摂っていますがこれだけではダメですか?

    水道水と梅干でも水分と塩分を補給することはできますが、水分とイオン(電解質)をより速く吸収させるためには、適切な濃度の塩分と糖分が必要です。

    ポカリスエットは適切な塩分と糖分を含んでおり、手軽に、すばやく、水分とイオン(電解質)を吸収することができます。

  • 妊娠、授乳中にポカリスエットを飲用してもいいですか?

    妊娠中や授乳中にご利用いただいて不都合な成分は使用していません。安心してご利用ください。

飲み方について

  • ポカリスエットの粉末を、お湯に溶かして飲んでもいいですか?

    お湯に溶かしていただいても、内容成分に影響はありません。

    ただし、長時間煮沸するとビタミンCが壊れる可能性がありますので避けてください。

  • 賞味期限とは何の期限ですか?

    賞味期限とは、冷蔵や常温で保存がきく食品に表示されており、開封していない状態で、表示されている保存方法(ポカリスエットの場合“直射日光・高温を避けてください”)に従って保存したときにおいしく食べられる期限のことです。たとえば製品に「16.01.01」と記載されていたら、2016年1月1日が賞味期限の製品です。

    未開封で保存されていれば賞味期限が過ぎたからといってすぐに飲めなくなることはありませんが、少しずつ風味が損なわれていきますので、期限内にお召し上がりいただくことをおすすめします。

  • 一度開封したら製品はいつ頃まで飲めますか?

    一度開封した製品は、冷蔵庫に保管して開封後2~3日を目安にお飲みください。

    ただし、口をつけてお飲みになった場合は、口の中の雑菌がボトルに入って繁殖することがありますので、開封後の保管はせずに、その日のうちにお飲みください。

  • ポカリスエット粉末の「作り方」に「本品を溶かしたり保存する場合には金属以外の容器をご使用ください。」と書いてあるのはなぜですか?

    ポカリスエットは弱酸性(pH3.5)の液体です。そのため、使用する金属容器にキズなどがついていると、容器の金属イオンが溶け出してしまいます。

    金属製の容器の場合、使い方によっては容器の金属成分が飲み物の中に溶け出して中毒を起こすことが下記に報告されておりますのでご注意ください。

    ◆食品衛生の窓(東京都福祉保健局)水筒、やかんなど、金属製の容器の使用方法にご注意ください!

    ~酸性飲料による金属容器の成分の溶出に伴う中毒~
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/metal/

  • ポカリスエットは薄めると吸収スピードは変わりますか?

    ポカリスエットは、「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」を探求し、現在の内容成分に決定しています。ポカリスエットが甘いのは、水分の吸収をより速くするのに適した糖分を、適切な濃度で配合しているからです。水で薄めてしまうと「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまうのでおすすめしておりません。

  • ポカリスエットは1日にどのくらい飲んでもいいですか?

    お飲みいただく量に決まりはありません。

    ポカリスエット ペットボトルは100mlあたりエネルギー25kcal、炭水化物6.2g、ナトリウム49mgが含まれていますので、肥満や糖尿病、高血圧などで食事の制限などを受けている方は、この成分を考慮のうえご利用ください。

  • ポカリスエットを温めて飲んでもいいですか?

    ポカリスエットは温めても成分が変化することはありませんので、お好みの温度でお飲みいただけます。ただし、煮沸するとビタミンCが壊れる可能性があります。尚、電子レンジをご利用になる際には、お飲みになる量を電子レンジ使用可能な別の容器に移し替えて温めてください。

  • ポカリスエットを凍らせてもいいですか?

    ポカリスエットを容器のまま凍らせると内溶液の体積が増加して、容器破損の原因となりますので、凍らせることは避けてください。

    また、ポカリスエットのように糖分や塩分を含んだ溶液を凍らせるときには、糖などの水よりも重い成分は、容器の上層部では薄く、底のほうでは濃い状態で凍ってしまいます。

    このため溶解すると上層部と下層部で、成分と味の不均一が発生してしまいますので、溶け始めから終わるまで、同じ濃度で飲めなくなります。

  • 粉末のポカリスエット(1Lおよび10L)は、小分けにして飲んでもいいですか?

    粉末の製品は開封後は一度に使い切っていただくことをお願いしています。

    開封後、一部を使用して残りを保管すると、袋のなかの粉末が空気中の湿気を吸ってベタベタになり、雑菌などが混入する不衛生な状態になる可能性が高まります。また、袋の中の粉末は成分が均一ではありませんので、ご自宅で小分けにする場合には正確に計測できない可能性があります。すると、栄養成分表示どおりのポカリスエットではなくなり、水分とイオンのすばやい吸収という期待される働きが得られない場合があります。

ページトップへ