• HOME
  • ポカリスエット ギャラリー

CM&Graphic/CM&グラフィック

ポカリスエット ギャラリー

ポカリ、のまなきゃ。

ポカリ、のまなきゃ。

「誰かがどこかで誰かを思ってる」
どこにいても、大切なひとのことはずっと心配しているものです。
元気かな。風邪なんかひいてないかな。カラダ大事にね。また会おうね。
今年の冬も世界中のあちこちで、そう思い合ってます。
「ポカリのまなきゃ」は、まさにその気持ち。
テーマソングは。矢野顕子さんの「ひとつだけ」です。
矢野さんも、遠く離れたニューヨークから、ポカリ母娘の歌声にコーラスを
入れてくださいました。ぜひ3人の歌声をお楽しみください。

離れている時でもわたしのこと、
忘れないでいて
ほしいのねぇおねがい
悲しい気分の時もわたしのこと
すぐに呼びだして
ほしいのねぇおねがい

でも心が揺れた

ひとりで下校しているヒロインの中島セナさん。
友だちのことを考えながらふと振り返り、走り出す。
小さな決意をもって。
自分らしく進むのは大変だけど、きっと楽しい。

「迷いながら、それでも前を向きながら、自分のあるべき姿に向かって進んでいく。」
というメッセージを込めた作品。

いっしょに走る仲間がいれば、もっと勇気が湧いてくる。
手をのばそうよ。届くから。

「でも君が見えた」篇
CM制作の舞台裏

でも君が見えた。

でも君が見えた。

みんなと違う方に走り出す、新ヒロインの中島セナさん。
自分らしく進むのは大変だけど、きっと楽しい。
いっしょに走る仲間がいれば、もっと勇気が湧いてくる。
2021年、はじまりの春。手をのばそうよ。届くから。
逆風はやがて追い風に変わる。

「でも君が見えた」篇
CM制作の舞台裏

この記事をシェアする

ページトップへ