• HOME
  • ポカリスエット ギャラリー

CM&Graphic/CM&グラフィック

ポカリスエット ギャラリー

踊る始業式

踊る始業式

春のCMは、学園生活のスタート、始業式が舞台です。昨年に引き続きヒロインに選ばれた八木莉可子さんと、彼女が率いる300人の生徒が、手を打ち、足を踏み鳴らしてダンスをします。CMの中では全国の皆さんから募集した「すごい!青春一発動画」も登場。はじまりの期待、友情、恋の予感、わくわくする青い気持ちが炸裂します。学園生活を応援する歌詞も新しくなりました。「キミの夢とボクの夢。重なり合ってかなうはずさ。想像以上の未来へ。」

メイキングCMでは八木莉可子さんがダンサーと一丸となり、さらに難易度が上がったダンスに挑戦します。息があがる、汗をかく、のどが渇く。潜在能力がひき出されていくリアルな姿がCMになりました。「自分は、きっと想像以上だ。」

「ポカリ、のまなきゃ。」

ポカリ、のまなきゃ。

「ポカリ、のまなきゃ。」シリーズ第6弾は、『冬の乾燥にポカリスエット』がテーマ

日常の中での機能性飲料として、冬の乾燥にはスムーズな水分補給が大切であることを伝えます。

今回のCMでは、小沢健二さんの「さよならなんて云えないよ」を母親役の吉田羊さん、娘役の鈴木梨央さんが歌で披露します。何気ない冬の乾燥シーンで繰り広げられる、コミカルな親子の愛くるしいやりとりから、皆さんにも「ポカリ、のまなきゃ。」と感じてもらえればと思います。

ポカリガチダンス選手権

自分は、きっと想像以上だ。

春と夏に流したCMのダンスについて、振り付けの質問をたくさん頂きました。そして始まったダンス企画。

「ポカリガチダンス選手権」としてみんなのダンス動画を募集、全国からガチで熱くて楽しいダンスが届きました。

応募総数600以上。ついにCMが完成しました。みなさん本当にありがとうございました。

エール篇 / サンクス

キミの夢は、ボクの夢。想像以上の未来へ。

POCARI SWEATのCMは、部活高校生たちが主役。
八木莉可子さんがニューヒロインとして登場します。
運動部も文化部も、部活をがんばるすべての人へ。
エール篇では八木さん演じるマネージャーたちが、ダンスと歌でエールを送り、サンクス篇ではマネージャーからエールをもらった部員たちが感謝を伝えます。
それぞれのユニフォームで校舎中を本気ダンス。
マネージャーも、部員も、補欠も、応援団も、みんなで夢をかなえます。
「キミの夢は、ボクの夢。想像以上の未来で。」

「青い夢」

「水をたべよう。」

青い水中を泳ぎ進むヒロイン、八木莉可子さん。
ここは彼女の心象風景です。

差し込む光のゆらぎで、青の世界はどんどん表情を変えます。

生命の源とも言える水の中を自在に泳ぐ彼女は、
新しい「水」を手に入れます。

それは、初めての体験。「水をたべよう。」

この記事をシェアする

ページトップへ